消費者金融ナビ

このサイト借入完全ガイドでは、特に即日に融資ができる消費者ローンや銀行ローン会社をわかりやすく基礎知識も含めて書いていきます。

 

これからお金を借りようと思っている人は、どこがいいのか申し込み方法はどうすればいいのか初めて借りる方や他の金融会社で借りたことのある人も今のローン会社ってどんなサービスがあるのと疑問があると思います。

 

まず10年前の金融会社と比べると、ネットがまだ始まったばかりでしたので、直接ローン会社に必要書類を持っていき申し込んだのですが、今はネットで申込みができ来店不要で、審査融資などがお気軽にできます。

 

主婦の方で初めて借りる方は、金融会社のイメージが怖いという人もいると思いますが、ローン会社によっては、レディースローンという女性専用受付ダイアルがあり受付も女性オペレーターがやさしく対応してくれますので、安心です。

 

また金利も10年ぐらい前と比べるとかなり低くなっており消費者ローンも低金利な銀行ローンと低くなっています。

逆に銀行ローンは、審査が厳しくて融資に時間がかかるのが今では、即日融資可能な銀行ローン会社もあり消費者金融の融資の速さに差が縮まっています。

 

まずは、借りる目的によって消費者金融と銀行ローンどちらがいいのかを次の記事で書きたいと思います。

消費者金融の特徴

借りる目的によって、消費者金融と銀行ローンがどちらかがいいのか今回の記事で書いていきます。

 

消費者金融では、総量規制対象となり年間所得の3分の1しか借りられません、他の金融会社で、借りているとしたらその借入金額も含みます。

融資額も最高1~800万前後と会社によっては違いますが、銀行融資と比べると借りられる金額は、低くなります。

 

金利も銀行ローンより高いのですが、10年前に比べるとかなり安くなっていています。

 

消費者金融のメリットとしては、審査の基準が甘く即日融資も可能であるということと

30日間無利息など給料前で、どうしてもお金が足りない、きついという時に借りて

給料日にお金が用意できたら30日以内に返せば無利子というサービスもあります。

 

主婦の方や学生の方で、一定額の収入があれば融資可能な消費者金融もありますので、

消費者金融では、早く借りたい方やちょっとした生活費が必要なときに借りるなど

短期の返済に、むいていると思います。

 

気をつけなくてはいけないのは、悪徳業者も数多く存在し普通に雑誌などに広告が載っていますので、まずは大手のCMで芸能人さんが宣伝している会社が安心です。

ネットでランキング方式さらに実際に借りた人の口コミが載っているサイトで探すことをおすすめします。